がん~民間療法集

がん

がんの民間療法

日本人の死因の多くにガンが入ってきています。一度発症してしまうと死亡する確率がかなり高いのが特徴だと思います。また、抗がん剤などを使っての治療にかなりの苦痛が伴うので、病院での治療をやめてしまう人も少なくありません。

がんの民間療法というものは様々なものがあり、助かりたい、助けたいという思いから高額な商品に手を出してしまう人も少なくありません。

基本的に民間療法は補助的なものと考えるべきです。

森林浴にブナの木に含めまれるマイマスイオンや秋田県の玉川温泉有名結構有名です。効く人もいるし、そうでない人もいると思います。

がんに効く食べ物

 キノコ類

マイタケキノコには強い抗菌作用があります。抗がん剤も椎茸エキスから出来てます。

ブロッコリー

免疫力を高める。

天然ミネラル水

水道水には発ガン性物質がある場合があります。

がんの食事で気をつけること

食事は穀物対野菜で6:4で、玄米をお粥にし、おかずは野菜中心にする。朝食は少なめ、昼食も軽く絶対に腹いっぱいになるまで食べない。食事の時に生野菜ジュースをコップ一杯飲む。

ドレッシングは無添加、塩は自然塩、砂糖は三温糖、肉、魚、卵料理、牛乳、乳製品、バター、マーガリン、熱帯性果物、砂糖、清涼飲料、アルコール、炭酸飲料もひかえ、加工食品、冷凍食品、食品添加物は食べない。

一覧