喉の痛み~民間療法集

喉の痛み

喉の痛みの民間療法

喉の痛みの原因はいろんなものが考えられます。アルコールの飲み過ぎやたばこの吸い過ぎ、大きな声を出し過ぎたり、風邪をひいて喉を傷めることもあります。

少し濃い目の塩水をコップ一杯分作って、うがいをするとよくなることがあります。また、のど飴をなめたり、喉を温めるというものもあります。

喉が乾燥してしまうと寝ている間に喉を傷めることがあります。マスクを水でぬらして、それをつけて寝るようにすると感想を防ぐことができます。

喉の痛みに効く食べ物

 ラ・フランス(洋梨)

カラオケドリンクの主原料がラ・フランスで、喉の炎症を抑える効果。

牛乳

ホットミルクにして飲むと身体も喉も温まっていい。

大根

大根を輪切にし、さいの目に切ったものに水飴や蜂蜜をかけておくと大根から液体がでるので、それを飲む。

喉の痛みに効くツボ

人迎・・・喉仏(のどぼとけ)の両脇、脈拍を感じる辺り。血行を良くするツボ。

水突・・・喉仏の斜め下、首の横にある筋肉の前側。喉の腫れによく効くツボ。

天突・・・首の付け根、左右の鎖骨に挟まれたくぼみ。喉の痛みを和らげる。

気舎・・・鎖骨の上側のくぼみ、天突から指2本分ほど左右。咳に効果のあるツボ。

合谷・・・人差し指と親指の骨が合流するところから、少し人差し指寄り。痛み。

一覧