いぼ痔~民間療法集

いぼ痔

いぼ痔の民間療法

便秘がちでデスクワーク・運動不足と食生活が偏ってくるといぼ痔を発症する可能性がかなり高くなってきます。

正確には、イボ痔(内・外痔核)とは 肛門部位に通る血流(静脈の)が悪くなり、うっ血することによって 起きてしまう「静脈瘤」のことだそうです。

原因が血行不良や自律神経の乱れなので、局所の清潔と保温がすごく大事で、ホカロンや温水で温めるなどして、肛門から親指1本程度の深さまで、毎回、温水で洗うようにするとだいぶ違ってきます。ウォシュレットがかなり便利です。

軽いものだったら肛門の括約筋を閉じたり開いたりして動かすエクササイズで腫れが引いたりすることもあります。

辛い食べ物、アルコール、肉類は控えるようにする。

いぼ痔に効く食べ物

オリーブオイル

オリーブオイルや植物油はスムーズな排便を促す働きがあります。適量。

食物繊維

便秘を改善することが大事。レンコンやゴボウ、大根。

青魚

青魚に含まれるビタミン類は、肛門周辺の皮膚や粘膜を丈夫にし、腸管内の潤滑油としての働きがあります。

玄米

腸を刺激して蠕動運動を活発にして便秘を解消し痔にも効果があります。

いぼ痔に効くツボ

百会(ひゃくえ)・・・頭のてっぺんにあるツボ。血行を促進する作用。

長強(ちょうきょう)・・・尾てい骨の先端部分にあるツボ。血行を促進。

会陽(えよう)・・・尾てい骨の先端部の両側辺りにあるツボ。血行を促進。

孔最(こうさい)・・・肘の内側のくぼんだ部分から、手首側に指を三本分進めた所のツボ。

いぼ痔の治し方

1.しっかりお風呂につかる。

  • お風呂に浸かって血行を良くすると効果的です。
  • 痔ろうなどは、温めると逆効果です。

2.薬を使う。

  • 痔核が擦すれて痛むなら、軟膏を患部に塗る。
  • 風呂上がりに「オロナイン」か「尊馬油(ソンバーユ)」を塗る。

3.大便を柔らかくする

  • 食物繊維を多く摂取する。
  • バナナの食べて軟便化する。

4.同じ姿勢を続けない

  • 少し歩いてみる。
  • 軽く運動する。

一覧