痔の治療なら肛門括約筋トレーニング~民間療法集

痔の治療なら肛門括約筋トレーニング

痔の治療なら肛門括約筋トレーニングというものがあります。

普通だったら病院で薬をもらったり、薬局などで薬を買ったりします。

痔はデスクワークなどでいつも据わって仕事しているような人がかかりやすいお尻の病気で、ひどくなると座ることができなくなったり、大便のときに切れて血が出たりということがあります。

健康にもよくないし、できれば早く治したいし、できるだけ痔にならないようにしたい。

肛門括約筋トレーニングの方法・・・痔の民間療法

  1. 肛門に力を入れる。
  2. 3秒くらい息を吸いながら待つ。
  3. 息を吐きながら、肛門の力を抜く。

このトレーニングを1回に5分くらい続けることが大事で、毎日3回くらいはやって見ましょう。座っているときではなく、できるだけたっているときにおこなうようにします。

仕事の合間などに座ったまま人知れずやってみてもいいかもしれません。

民間療法な確実というわけではありませんが、お尻の血行がよくなり、痔になりにくくなるという効果が期待できます。

一覧