巻き爪の治療方法~民間療法集

巻き爪の治療方法

民間療法で巻き爪の治療方法について紹介します。

巻き爪とは

  • 足の爪が横方向に曲がっている状態。

巻き爪の症状

  • 爪が皮膚に食い込んで炎症を起こす。
  • 先天的なものと後天的なものがある。
  • 多くは靴による圧迫が原因になることが多い。

民間療法で巻き爪の治療方法

  1. 爪を伸ばす。
  2. 指の先端ぐらいまできたらそれに合わせて切る。
  3. はじのほう切らない。
  4. 痛かったらコットンなどを爪に詰める。

こうすることでこれ以上ひどくならないようにすることができるようになります。

後天性の場合は靴に原因がある場合があるので、そこは注意しておきたい。

そして、あまりひどい場合は外科など早めに見てもらったほうが良いと思います。ばい菌などが入って爪を取ってしまわなければならないということがあるかもしれません。

一覧