口内炎は塩で治す~民間療法集

口内炎は塩で治す

口内炎は塩で治すことができるということは知られています。

殺菌効果があり、うがいだけでも治りが早くなると言われていますが、できれば痛みをこらえて塩を口内炎の個所に塗りこむ方法が一番早く治ると言われています。

うがい

  1. 水かお湯を用意する。
  2. 塩を数パーセントになるくらい混ぜる。
  3. うがいをする。
  4. 1日3回くらいするようにすると早く治る。

傷口に塩を塗りこむ

  1. 口内炎の個所に塩を塗りこむ。
  2. 激痛に耐える。
  3. 2日後には治る。

うがいでもだいぶ治りが早くなるということなので、そっちを選ぶのが無難です。どうしても早く治す必要があれば、塗りこむのをやってみると良いでしょう。

一覧