視力回復ができたり、目の疲れを簡単に取る方法~民間療法集

視力回復ができたり、目の疲れを簡単に取る方法

目の疲れを取ることができないと視力の低下につながるということがあります。視力回復もそこをどうやって克服するかでしょう。

目の運動

  1. 5秒強く目を閉じる
  2. 10秒間目を開け上を見る
  3. 5秒強く目を閉じる
  4. 10秒間目を開け下を見る
  5. 5秒強く目を閉じる
  6. 10秒間目を開け右を見る
  7. 5秒強く目を閉じる
  8. 10秒間目を開け左を見る
  9. 10回指先を見ながら8の字を横にし、指を動かしながら目で追う
  10. 10回指を手前から奥に動かし指先を目で追う(遠くを見て近くを見てを繰り返す。)焦点移動トレーニング
これを1日3回くらいはやってみたい。目が運動不足になりがちな人にお勧めできると思います。

しっかり目を運動させることで視力は回復できるといわれています。

視点移動トレーニング

目の周りのツボのマッサージ

  1. 両目の間のくぼんだところを2秒押す。
  2. 眼窩の骨の一番上のくぼんだところを下から2秒。
  3. 頬骨の一番下の部分を下から2秒。
  4. こめかみを左右から2秒。
  5. 親指をこめかみにあてて人差し指の横で眼のまわりをマッサージ。上下二回ずつ。

遠く見続ける

  1. 遠くの方に、見えるか見えないかくらいの対象を設定する。
  2. 対象が見えるようになるまで見つづける。
  3. 目を閉じて休憩。
  4. 1から繰り返し。

一覧